Cloud9 IDEでAzureにNode.jsアプリがデプロイできるようになりました


本日、Windows Azure Blogの記事「Windows Azure and Cloud9 IDE at Node Summit」でアナウンスがありました通り、Azureの新しい開発/デプロイ手段として、Cloud9 IDEが提供されました。

Cloud9 IDEはブラウザ(FIreFox、Crome、Safari)で動作する統合開発環境です。(詳しい操作方法等は初見ですのでわかりません…)また、残念ながら、IE9では動作しませんでした。(サインイン時に弾かれました)

image

詳しいチュートリアルが「Deploying a Windows Azure App from Cloud9」にありますので、詳細は割愛させて頂きますが、商用利用でない場合は無料で利用できますし、AzureにデプロイしなくてもNode.jsアプリケーションのデバッグ等も出来ますので勉強用などにも最適かも知れません。

サンプルのhello azureをコーディングしてデバッグ実行

image

ブラウザで表示してみた所

image

広告

One thought on “Cloud9 IDEでAzureにNode.jsアプリがデプロイできるようになりました

  1. ピンバック: Cloud9 IDEでチャットアプリを作りAzureにデプロイして見ました(前編) | Azure Fan

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中