現行SkyDrive用のWebDAV接続URL取得ツール


以前、「AzureでSkyDriveをネットワークドライブとして使う 」の記事中で、SkyDriveのWebDAV接続用URL取得ツールとして「SkyDrive Simple Viewer for WebDAV」を紹介しましたが、SkyDriveの仕様変更(http→https)に伴い当該サイトからダウンロードできるツールでは現在URLの取得ができなくなっています。

こちらに現行仕様用にビルドしたバイナリを置いてありますので必要に応じご利用いただければと思います。

試しに、GUIツール(SkyDriveSimpleViewer.exe)を使ってみますと次のようになります。それぞれ表示されるURLでWebDAVによりネットワークドライブにマウントする事ができます。

image

上記に対応する、SkyDriveの構成はこんな感じになっています。ツール上には「ドキュメント」以下のフォルダが列挙されています。

image

コマンドプロンプトからネットワークドライブとしてマウントし操作してみた例です。

image

広告

4 thoughts on “現行SkyDrive用のWebDAV接続URL取得ツール

  1. Googleで検索しても出てくるのは仕様変更前の情報ばかりで困っていました。
    本ページの手順と貴ツールにてやっとwebDAV接続できました。
    ありがとうございました。助かりました。

  2. リビルドの仕方が分からずこまってたのですが、こちらで入手出来て大変助かりました。
    ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中